ラグドールと過ごすドタバタ日記


by ありす

☆しましま。

今日は、また寒さが戻ってきました。


うららっこのサリ-ちゃんのおうちは
遠くはないけれど
我が家とちょっと気温の差があります。

きっと今日は、寒いでしょうねぇ。



c0080132_1327845.jpg

サリ-ちゃんです。



c0080132_13273676.jpg



元気はつらつなサリ-ちゃんは
パパさんに馬みたいだなぁ。と言われているそうですよ。



先住にゃんこのビビちゃんは
足音もたてずにサ-っと走り抜けて行くのに


サリ-ちゃんは、パッカパッカと
弾みながら走って行くそうです。


その走り方は
うららもオッティもそうなんですよね。


何か狙いを定めると
ひひ~ん!って

弾みをつけて走って行きます。



おかしいですね。笑





c0080132_13384922.jpg



サリ-ちゃんが生まれて
もう、おめめもあいてだいぶしっかりしてきた頃


ママのうららんは余裕が出てきたのか

少し前に生まれて可愛い盛りの
りんりんっこたちと遊びたくてたまらなくなりました。




でも、ひとり娘のサリ-ちゃんも放っておけにゃい。

うららどうすればいい?

じゃあ、サリ-ちゃんも連れて行こう。


ってことで、サリ-ちゃんを産箱からお運びして
何度かびっくりさせられました。



その光景は、公園でお砂場遊びをさせているような
うららんの周りにりんりんっこたちと
サリ-ちゃんが集まってまったりしていました。



サリ-ちゃんも仲間に入れてあげて下さいにゃん。
っていう気持ちだったのかもしれませんけど。



そんなサリ-ちゃんは、実にたくましく
何も教えていないのに
次々と色々なことを覚えていったおりこうさん。

うらら的教育なんでしょうか。( ;∀;)


危ないので産箱はケ-ジの中に入れましたが

サリ-ちゃんは、遊びたくなると勝手にケ-ジの柵をすり抜けて
ひょこひょこ出掛け
また気が済むとするっと柵をすり抜けて産箱に戻る。という


自由気ままな仔猫でした。



ひょこひょこ歩き回っていた仔猫時代が懐かしいです。
今は、ひょこひょこからパッカパッカになったんですねぇ。


サリ-ちゃん、お写真ありがとうございます。
また待ってますね-




c0080132_140891.jpg

ママのうららん。



c0080132_1404160.jpg




c0080132_141318.jpg

女子チームNo1 No2にそのマネ-ジャ-。

視線の先にはぐぅちゃんがいます。(*'▽')



それでは今日もよい1日でありますように。
c0080132_14205355.jpg

            明日もみてねっ
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

いつもブログに遊びに来て下さってありがとうございます。
by little_alice | 2017-03-15 14:39 | ラグドール | Comments(0)